過払い金があるかどうかは法律事務所に相談

過払い金が発生しているかの有無を確認する方法は、
自分でもできます。

計算ソフトなどもありますからね。
しかし、全て自分の力で過払い金の返還請求をしようとすると、
ある程度の時間と労力を使うことは覚悟しましょう。

借金返済に困ったようになったのは、いろいろな事情があるとは思いますが
多くの人は自分の金銭感覚のなさに責任があるわけですから、
大切なお金を取り戻すことに関しては自分でやったほうがいいと
思う部分もありますが・・・

でも、仕事が忙しかったりでなかなか時間が取れない場合も多いでしょう。
自力で過払い金の返還請求をするとなると、最終的には貸金業者に対して
訴訟を起こし、裁判で争う必要も出てきますから。
(大抵は勝てます!)

◆弁護士に過払い金の返還請求を依頼する前に

「過払い金の返還請求を自分でやるのは面倒だし、忙しいから弁護士に任せよう」
と思っても、ちょっと待って下さい。

まず、あなたの借金額や取引の期間によっても、
過払い金の発生有無は変わってきます。

目安として、利息制限法の上限(18%)よりも高い金利で5年以上
取引をしている場合、借金のほとんどはなくなっていて、
7年以上になると過払いが発生すると言われています。

しかし、これはあくまで目安です。

よって、借入をして1年や2年程度では過払い金が発生しているとは
考えにくいです。

その場合で借金返済に苦しんでいる場合は、
任意整理や特定調停などの債務整理を行って借金返済を楽にする
という方法がお勧めです。

弁護士事務所の多くは電話やメールによる無料相談を受け付けていますから、
「自分に過払い金があるのか弁護士に確認したい」
という場合は、遠慮せずに問い合わせてみましょう。

貸金業者が倒産したりすると本来もらえるはずの過払い金が
もらえなくなったりするおそれもありますから、
早めのパブロン、、早めの行動がキモです!

カテゴリー: 過払い金請求 | Tags: , ,

ブログランキング


ブログランキング
ブログランキング

アーカイブ